ガール<シナモン<レディ

ざんねんながら、メルヘンでしか、生きられない。スウィートスパイシーなシナモンワールド。

14♥︎︎実力以上に盛る問題

実力以上に盛って見せる人が苦手だ。

 

これは、何もモラリスト的な善悪の話をしてるのではなくて、

単にわたしが生理的に、昔から苦手としてるっていう、個人的価値観の話。

(なのでべつに非難も批判もしてないつもり。でも吠えます。)

 

そもそもなぜ、盛る必要があるのだろう?

そのままでいいじゃない、ありのままでいいじゃない。

ありのままでは悪いと思ってるから、もとい、ありのままよりも盛った方がいいと思ってるから盛るのよね!?

そこが、わたしは無理。決定的に理解できない。

 

話を面白くするために、ちょっとくらい、いやだいぶ盛る、ってならわかるの。

お笑いに関しては、わたしは寛容。

 

けれども大真面目に、何の笑いの要素もなく盛る場合。

指摘するとしれっと開き直るか大袈裟に反論するような場合。

まるで意味がわからない。本当に。

 

なぜ、盛る意味が!?

 

いや、意味ならわかる。

その方が印象がいいと、本人が思っているから。

ビジネス的に、人間関係的に。

 

それは勘違いだ!!!!

(少なくとも、わたしから見ると。)

 

少し謙遜して、過小評価してるくらいの方がわたしは好感が持てるし

ビジネス上盛ってるなんて、詐欺に近いと思ってる。

 

しかし結局、

盛ってる人、盛ってるサービスには、そういうのが好きな人たちが集まる。

そういうのが苦手な人たちは、盛らない人やサービスを選ぶ。

 

世の中はうまくできている。

 

だからわたしは、今後、人やサービスを選ぶ基準に、

無駄に盛っていないか

を追加しようと思う。