ガール<シナモン<レディ

ざんねんながら、メルヘンでしか、生きられない。スウィートスパイシーなシナモンワールド。

4♥︎︎大人に乾杯🥂

いろいろ考えた挙句、 若さって、結局のところ純粋性のことじゃないか、って結論におちついた。 ピュアさ、ウブさと言い換えてもいい。 大人になっていろんな経験を積むにつれ、無くしてしまいがちなもの。 おばちゃんになると図太くなるっていうけど、そう…

3♥︎︎色気のある文章

色気のある文章について、考えた。 江國香織さんの文章は、色っぽい。 艶めいている、と思う。 直接的にセクシーなことなんて、書いていなくとも。 逆に、学校の先生のような、色気とは無縁な文章を書く小説家もいる。 村上春樹、は、こじれた色気という感じ…

2❤︎スクールカーストをひきずる女たちについて

今日か昨日のツイッターでね、 大人になってもスクールカーストを未だに引きずってるって話題を見たのね。 スクールカースト。 学生時代、(特に中高?)誰に定義されるでもなく、自然と出来上がってしまう、クラス内の順位づけというか、位置づけというか。…

1❤︎ブログをカウントすることに意味があるか?問題

お気づきかもしれないけどわたしは無駄にブログタイトルに数字をつけるくせがあってね、、 これは、断じて、読者のためなんかではなく (ごめんなさい。もちろん、結果的に読みやすさや探しやすさに貢献したって一面もあるかもだけど) わたし自身のモチベー…

めざめたわたし。

ずっと見ないふりをしてきたこと。 器用ーに避けてきたこと。 やればうまくいってたのに。 信じてなかったのは自分だった。 制限してたのは、自分だった!! あれほど後押しが、あったのに。 てことで、もう観念して。諦めて。 おしゃカワ道を歩いて行くこと…

結局のところ、

私の天才性を発揮することって何なのよ!? って考えたとき、書くことははずせない。 ということはだよ(ワトソン君) 私の世界観はリアルでは表現しきれてないってことじゃないの。リアルコミュニケーションでは。 逆に言えばリアルではおしゃかわの表現セ…

枠があるって素晴らしい。手帳はやっぱり素晴らしい!

ノートに書くと決めても、続かないのは日付がないから? ブログを書くと決めても、続かないのは日付が(あらかじめ)ないから? やっぱり手帳ってすばらしい。 特にアナログの手帳。 物理的空白の破壊力よ。 早く早く早く、来年の手帳を使いたい! 週末野心…

2♥︎︎∗︎*゚カルチャーフィットについて

最近覚えた単語、カルチャーフィット。 要は、社風(企業文化)に合うかどうかってことね。 なるほど確かに、言われてみたらそこが全て、な気がする。 私という存在は変わらないのに、周りの環境によって、めちゃくちゃ力を発揮できたり、まったく発揮できな…

1♥︎︎∗︎*゚東京オリンピックまで1000日

1000日何かを続けたい! と思ってる。 最近、習慣化 に改めて注目していて。 結局のところ、続けるのが一番確実な方法だったりするもんね。 わたしは特に、最短距離、最速達成しか興味がなかったからそっちは得意だけど、 コツコツは弱い。 だからひょんな事…

17♥︎︎母性本能

子どもができる前は、子どもが好き!なんて思ったこともなくて、 面倒くさい、うるさい、できれば関わりたくない だったはずなのに、 子どもが生まれた途端、 自分の子が可愛いのはもちろん、街じゅうの赤ちゃん子ども達が皆、かわいく愛らしく見えて、 ここ…

16♥︎︎台風の夜に

台風の夜に、ぬくぬくとした室内で ふかふかのあったかなベッドで 幸せなる構想を、妄想してる♥︎︎∗︎*゚ これからの生活、仕事。 これからのブログ。 これからの、人生。 ひとつ言えるのは、 今わたしはどうしようもなく、とてつもなくエネルギーを持て余して…

15♥クリスマスマーケットに恋焦がれて

いつの日からか、とてつもなく、尋常もなく、もう言葉にできないほどに、クリスマスマーケットに恋焦がれている。 もちろん、本場ドイツの。 ニュルンベルグのクリスマスマーケットの写真を、一目見たときからだろうか。 身体中が、あの場所をもとめている。…

14♥︎︎実力以上に盛る問題

実力以上に盛って見せる人が苦手だ。 これは、何もモラリスト的な善悪の話をしてるのではなくて、 単にわたしが生理的に、昔から苦手としてるっていう、個人的価値観の話。 (なのでべつに非難も批判もしてないつもり。でも吠えます。) そもそもなぜ、盛る…

13♥︎︎トーキョードライブ

この前珍しく、都内をタクシー移動したのね。 それが! めちゃくちゃ楽しすぎて!!! 普段、滅多に車に乗らないわたし。 車目線のトーキョーど真ん中は、新鮮で別世界。 視界に入るランドマークのメジャー度が、 レベル高すぎる! まず目にとまったのが! …

12♥︎︎多摩川愛してるぅ!

毎日のように、電車から多摩川を見ているわたし。 通るたび思う。 多摩川愛してるぅ!! 私の趣味のなかに、定点観測があって。 多摩川ももちろん、観察対象のひとつ。 夏の多摩川、秋の多摩川。 レアな雪の多摩川、桜と多摩川。 雨の多摩川、かんかん照りの…

11♥︎︎クリスマス初め

昨日寝るとき! ついにあの言葉を、言った!!! メリークリスマス(*≧∀≦*)!!! ようこそ今年のメリクリ記念日♥︎︎∗︎*゚ もうこれからは、どこともなく誰ともなく、いつともなく使ってやるわよ!! メリクリ乱発。 だいたい、日本では メリークリスマス! っ…

10♥︎︎雨の日限定ライブ

大音量の雨の日にしかできない遊びをした。 つまり、 歌いながら歩く!!! ※子どもと一緒だからできる裏ワザ。さすがに一人だとちょっと、気がひける。 雨でありとあらゆる音がかき消されるのをいいことに、『美女と野獣』のテーマソングを熱唱。 あまりの…

9♥︎︎インフルエンサーマーケティングの罠

雨の中を歩きながら、インフルエンサーマーケティングについて考えていた。 どうして私たちは(わたしだけ?) テレビCMで百点満点の笑顔でこちらを見つめるタレントを見たら (ああ、これはCMなのね) と思い、商品への興味は話半分くらいで聞いておくのに…

8♥︎︎冬の宝本

この季節になると、必ず読みたくなる本がある。 こどもちゃれんじのいつかの12月号、くうまくんのおはなし。 読みたくなる、というか正確には『見たくなる』で、わたしはそのページを一目見た瞬間からもう、心ぶち抜かれてしまったのだ、 クリスマスラバーの…

7♥ブレナムジンジャーエール

そう、ブレナムジンジャーエールのことは、書いておかなければ。 皆様ご存知!? 世界一辛いと言われているジンジャーエールを。 ジンジャーエールって、ファーストフードとか居酒屋で出てくるのは、 あまーい炭酸、って感じじゃない? で、ちょっといいカフ…

6♥リストマニア

何かにつけて、リストアップするのがすき。 箇条書き、愛してるぅ!! ということで、ブログマラソンでも、いろんなリストを公開していこうとおもう! これぞ、ネタ切れ対策!! 100個も書こうとすると、企画を吟味する暇もなく、 とにかく見切り発車して…

5♥山崎育三郎ファン始め

最近、山崎育三郎に、はまってる。 育三郎さんともいっくんとも育サマとも呼べず、 山崎育三郎 と、呼び捨てでしか呼べないところとか、ファン歴の浅さを、物語っているでしょ? もちろんドラマはいろいろ見てたのよ。 「グッドパートナー」のレッド役とか、…

♥目次♥︎︎20171013ブログマラソン

cinnamonatsumi.hatenablog.com cinnamonatsumi.hatenablog.com cinnamonatsumi.hatenablog.com cinnamonatsumi.hatenablog.com cinnamonatsumi.hatenablog.com

4♥青春の影

二度寝のうたた寝で見た夢が、とてもリアルで。 夢うつつの中、その夢のBGMでずうっと流れていた曲が、どうしても気になって、 寝ぼけながらわざわざ鼻歌アプリを再ダウンロードしてまで、突き止めた曲。 青春の影 財津和夫 なぜに、こんなに古い曲!?謎で…

3♥二度寝の至福感

二度寝の快楽って、本当にあれ、何でしょうね。 至福感という言葉は、この時のためにあるに違いないと、毎度毎度思うわ。 ここのところ毎日二度寝生活をしていて、もう、幸せ以外の何者でもない。 「あーーーー寝れるぅ!!!」 心からの至福を感じて毎日眠…

2♥蛍光灯VS白熱灯ウォーズ

蛍光灯の色が苦手だ。いや、嫌いだ。 なのに我が家は蛍光灯メインで、朝チラリと見ただけで、嫌悪感がとまらなかった。 わたしはモノに対する好き嫌いは相当はっきりしている。 特に、色に関しては譲れないことが多い。 どうやら他の人に較べて、こだわりも…

1♥ブログマラソン100

夜中に突然思いついた企画。 夜中、思考は異常なまでに饒舌で、夜明けとともにその饒舌さは薄れる。 でもでもでも。 朝になっても情熱は冷めなかった。 というわけで、ブログマラソンスタートの号砲が今、鳴り響く。 どんなテーマで書くか?とか、どういう形…

東京人と傘

東京の人って、出かける時間に雨が降ってない限り、傘持たないよね!? 確実にこの後、雨が降るってわかってたとしても。 それで、いざ降ってきたら、コンビニでビニ傘買うよね。 折り畳み傘人口は、そんなに多くない。※私調べ なんでなん!? 朝天気予報で…

大人と話が合わない問題!

どーしても、話が合わないことってある。 仲良くない人たちならもちろん、仲の良い人さえ。 感覚が分かり合えない。 (わたしの感覚が独特すぎる?) 特に、親目線で子どもの成長を語るとか、 本当に無理ムリむりーー! (から、ママさんトークなんて話が合…

道端に花は落ちているのか問題。

小学生の娘が毎日のように、道に落ちていたという花を拾ってくる。 ある時は小さき紫が可憐なあじさい風の花、 ある時は白の一輪花、 ある時はビビッドピンクの集合体な花。 ・・・素朴な疑問。 花ってそんな頻繁に、道端に落ちてるもの!? もちろん、娘の…